ハワイ諸島の最北端、カウアイ島の楽しみ方をご案内


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

思い出ラボ あめみやです。

カウアイ島を知っていますか?

ハワイ諸島の最北端にある、直径約50kmのほぼ円形の島です。
ハワイと言えばオアフ島が有名で、
ビッグアイランドと呼ばれるハワイ島やマウイ島なども人気があります。

それに比べてカウアイ島の知名度は低いです。
オアフ島に泊まって、日帰りでこの島を訪れる観光客はいます。
シダの洞窟やワイメア渓谷など代表的な観光地では日本人に出会いますが、
カウアイ島に滞在する日本人はとても少ないのです。

何故なら、
カウアイ島には“何もない”から。
勿論、リゾートホテルやショッピングセンターなどはあります。
でもその規模がオアフ島とは比べ物にならないほど小さいのです。

オールドコロアタウン

カウアイ島は、中央に聳えるワイアレアレ山の影響で太平洋上からの貿易風が遮られるため、島の東側と西側では極端に天候が違います。
西側のケカハでは雨が少なく、東側のリフエでは年間降雨量が1700mm以上もあり、
これがカウアイ島の景観を見応えのあるものに作り上げています。

カララウトレイル

車で島を一周したいところですが、道は途中で途切れてしまいます。
そこから先はナ・パリ・コーストと呼ばれ、海から垂直に伸びた山々がひだを織りながら延々と続いています。この壮大で美しい景色は船からしか見ることができません。

ナパリコースト

何もない島ですが、だからと言ってつまらない島ではありません。
お仕着せの観光ではなく、自分でプランを立てて好きなように島を楽しむことができます。

これからカウアイ島の楽しみ方をご案内しましょう。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク