石垣と高層ビル、レトロ調街燈が風情のある牛込見付と神楽坂


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

牛込見付と神楽坂

JR総武線飯田橋駅すぐわきに牛込橋があります。江戸時代に牛込見付があったそうで、今は外堀と石垣に一部が残っています。

神楽坂石垣 神楽坂ビル
神楽坂カフェ

石垣と高層ビル、ちょっとレトロ調の街燈、いろいろな時代が混ざっているようです。
このお堀のカフェはよくドラマなどの撮影で使われていますね。
ボートにも乗れるのですが今日は誰も乗っていませんでした。
ここから信号を渡ると神楽坂です。
表通りは新しいお店が多く建物も今の建物ですが、一本裏の道に入ると少し前の料亭風の建物が残っていました。
神楽坂石碑

料亭風建物 料亭風建物

兵庫横丁・かくれんぼ横丁・本多横丁・芸者新道など名前のある横丁やそのまた横丁を歩くと別世界に迷い込んだような気がします。
店先で七輪に墨をおこしていました。
神楽坂門 神楽坂地図 ガードレールプランター
途中にあったガードレールです。プランターが入るように設計されています。
花で街を飾ると言うのはとても良いアイデアだと思います。
しかしプランターには花ではなく雑草が生えていました。残念です。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク