ビデオダビング中にビデオテープが切れてしまった場合の対処法


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

Hi8・8ミリビデオテープが切れてしまった。

思い出ラボ 雨宮では、ダビング中にビデオテープが切れてしまった場合、2回までは分解してテープを繋ぎダビングを続けさせて頂いております。
元々切れているテープも繋いでのビデオダビングをサービスでお受けしております。
VHS・ベータテープは比較的丈夫ですので、カビが多少出ていても切れてしまうことはあまりないです。
切れても分解して繋ぎますとだいたい問題なくダビングを続けられます。
最近多いのが、Hi8・8ミリビデオテープが切れてしまうケースです。
8ミリビデオテープでもビデオデッキ・ビデオカメラに巻付いて切れた場合は、分解して繋ぎますと問題なくビデオダビングできます。

カビが出ている場合が問題です。カビの部分でテープが癒着してしまい、その場所から縦に裂けてしまう場合が多いです。
この場合、長い時間テープが駄目になるうえ、癒着した部分から何回も裂けてしまうのです。
カビの部分を丁寧にはがす事も出来ますが、大変時間がかかる作業になります。
本当に丁寧に剥がしませんとまた避けてしまいます。
Hi8・8㍉ビデオはカビのように見える癒着意外に、目に見えない癒着も良くあります。
綺麗に見えるのでダビングを開始しますと突然切れてしまいます。
リールの同じところに来ますとまた切れます。この場合はリール10回転ほど剥がしますとダビングできるケースも多いです。

テープが切断した状態 テープのリール

Hi8・8ミリビデオテープでカビが出ているテープの場合、ダビング不可能になる場合もあります。
ご自宅にHi8・8㍉ビデオテープをお持ちの方はカビが出ていないか確認してください。
もしカビがある場合はご相談ください。

ビデオテープは早めにDVDへのダビングをお勧めします。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク