環境問題に配慮したロハスフェスタ光が丘に行ってきました。


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

ロハスフェスタ光が丘
シルバーウイークに光が丘公園行ったとき準備をしていた、ロハスフェスタ光が丘に行ってきました。

アンケートでロハスと聞いて何を思いうかべますか?と聞かれましたのでエコかなと答えましたが調べるとLOHAS(ロハス、ローハス)とは、英語の「lifestyles of health and sustainability」(健康と持続可能性の、またこれを重視する生活様式)の略。健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルを営利活動に結びつけるために生み出されたマーケティング用語である。
との事でした。

光が丘のロハスフェスタにはたくさんの店が出展していました。

ロハスフェスタ ロハス出店
出店 ロハスフェスタ広場

飲食の店もたくさん出ています。会場の中にも外にも広い芝生広場があります。思い思いの場所で休憩&食事です。
ここで食事をするときは食器持参が原則です。持っていない人用に食器の販売やレンタルもあります。箸なども無人の販売所があります。

エコステーション

エコステーションにレンタル食器の返却所、奥には持参食器を洗う流しも用意されています。
環境問題を展示している公的機関のブースもあり子供たち用にいろいろな催し物などがありました。全部見て回ると一日かかりそうです。かなり疲れます・・

ロハスフェスタ会場の外には
プレーパークがありました。こちらは毎週土日に開かれているようです。

プレーパーク どろんこ
どろだらけ

どろんこOK!ロープを使っていろいろな遊び考え自分たちの遊を楽しむことも出来ます、工具も用意されていて、自分でいろいろ作ることも出来るようです。
泥だらけになっても、水道やトイレもすぐそばにあるので大丈夫です。
東京にもまだこんな遊びが出来るところがあるのにビックリでした。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク