miniDVビデオカメラで撮影されたテープのダビング


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

miniDVビデオカメラで撮影されたテープのダビング

ホームビデオカメラにはいろいろありました。
VHSテープ・ベータテープをそのまま使うビデオカメラに始まり8㍉ビデオカメラ・Hi8テープ・VHSテープを小さなカセットに入れたVHS-Cテープ・テープでは最後に発売されたカセットテープの半分くらいの小さなminiDVテープなどテープに録画するタイプ。
それ以降はSDカード・ビデオカメラ本体のハードディスクに記録するタイプと変わってきました。

miniDVテープは小さなカセットに60分~80分のテープが入っていますので、非常に薄いテープを使っています。
切れてしまいますと修理がなかなか難しいテープです。
幸いminiDVテープの切断は少ないです。8ミリビデオテープなどより新しいですからカビの出ているテープも少ないです。
これから月日がたちますとやはりカビ・カビによる癒着でのテープ切断も多くなると思いますので早めにDVD・ブルーレイへのダビングをお勧めいたします。

8ミリビデオテープ・VHS-Cテープなどは撮影時点で日付を入れるか入れないかを決め日付なしの録画テープに日付を入れることは出来ません。
miniDVテープはカメラの時計機能が働いていますと録画日が自動的に記録されています。
再生するときに画面に日付を出したり消したり出来ます。
ダビングしてDVDを作るときはダビング時に録画日の日付を入れるか入れないかをお選びいただけます。
お子様の成長記録のときは、1本のテープに毎日のように録画されているテープが多いので日付を入れてのダビングをお勧めしています。
毎日のお子様の成長がご覧になれて楽しいと思います。

ご旅行のテープの場合には、1本のテープで1日分を録画されている場合は最初に10~20秒ほど入れて後は日付なしでダビングすることが多いです。
せっかくの綺麗な風景に同じ日付は必要ないと思います。
ご旅行の録画でも1本のテープに数日分録画されているお客様も多いので、お客様のご希望でご旅行のテープでも日付を入れてのダビングも多いです。
ご希望をお伝えいただければ対応させて頂きます。

お子様の成長・ご旅行の思い出、大切な思い出を撮影されてテープです。
DVDへダビングをしてご自宅のテレビで見て楽しまれるために思いでラボではお客様のご希望に添えるよういろいろなパターンでのダビングが出来るように努力しております。

minidv

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク