ビデオテープが切れてしまったときのダビング


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

ビデオテープが切れてしまったときのダビング

思い出ラボではビデオテープが切れてしまっている場合のダビングもお受付しています。
ビデオテープが切れてしまっている場合ダビング用に簡易修理(有料)をいたします。修理後は通常のダビングと同じ10分100円の料金でダビングお受付させていただきます。
撮影・録画されている時間だけの料金ですので大変お得です。また、VHSや8ミリなどの様々なビデオの種類にも対応しております。

大切なビデオテープをビデオデッキに巻き込んでしまい切ってしまった事ありませんか?普段テレビ番組を録画していたテープは何ともないのに結婚式を録画した大切な思い出テープを見ようとしてビデオデッキに入れたとたん巻き込んでしまい切れてしまった・・なぜか大切なテープに限って切ってしまったりするものですよね。今はビデオデッキを使うこともあまりないでしょうから思い出のテープは切れたままになっていることがよくあります。
思い出ラボではこのように切れてしまった大切な思い出、処分もできず大切にしまってあるテープ、修理してダビングお受付しています。

切れたビデオテープ ビデオテープ 修理

修理した元テープも録画されてから時間がたってしまってテープ自体劣化していますので、ダビング後はこのテープをお使いになることはお勧めいたしません。また切れてしまいビデオデッキに巻き込んでしまうことも考えられデッキを壊してしまう場合もあります。DVDにダビングしてからテープでご覧になることもないと思います。ビデオデッキ自体がない場合の方が多いと思いますが念のため・・

ビデオテープが切れてしまう原因として考えられるのは?
一つはビデオデッキの劣化ですビデオデッキはビデオテープが挿入されますといろいろなピン・ローラーなどが複雑に動きビデオテープをケースから引き出しビデオヘッドに巻付かせます。テープを取り出すときはこの逆の動きをします。この時ビデオテープはケースよりかなりの長さでデッキの中に引き込まれビデオデッキの高速で回転しているヘッドに沿って動きだします。録画・再生終了してテープを取り出すとき、本来はケースに全部戻るはずのテープですが、ビデオデッキが古くなると本来の動きが出来なくなり、テープがまだケースに戻りきらないうちにケースのみがデッキから出てきてしまいテープは一部がデッキの中に残ったままになってしまいます。テープはまだ中のピンに巻きついていますので、そのまま無理に引き出しますとテープは切れてしまいます。録画・再生中にローラーや回転しているピンに巻きついて切れてしまうこともよくあります。
テープもVHSや8ミリなどに加え、いろいろなメーカーが作って販売していましたのでテープ走行が軽く動きの良いテープも、かなり重いテープもありました、ビデオデッキが新しく力があり滑らかに動いているときはどちらも問題なかったのですがビデオデッキも古くなってきますと動きの重いテープは巻きついてしまったりしやすいので、テープによって問題なかったり切れてしまったりする場合が出てきました。

もう一つがカビや異物によってテープが癒着して切れてしまう場合です。
カビでの癒着については次回ブログで書きたいと思います。

ビデオデッキの巻き込んでしまった機械的に切れてしまったビデオテープはテープ自体問題がないことが多いので切れた部分が少しだけダビングできませんが他は綺麗にダビングできることが多く大切な思い出を甦らせることができます。

切れてしまったテープ、必ずダビングいたしますとは宣言できませんが、少しでも多く・長い時間ダビングできるように努力しています。
切れたテープお持ちでしたらお送りください。
頑張ってみます。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: お知らせ パーマリンク