DVDのケースについて


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

DVDのケース

DVD・ブルーレイディスク、みなさんはどのように保管されていますか?
ディスクを入れてしまっておくケースにもいろいろあります。
思い出ラボではご指定がない場合は通常やわらかいソフトケースに無料でお入れしてご返送しています。

ソフトケース プラケース

DVD・ブルーレイをご自宅でお使いになるために購入したときに入っているのはプラケースが多いです。50枚100枚などはスピンドルケース(まとめて入っている筒状ケース)に入っていますので個別に保管するときにはご自分でケースを入れなおす必要がありますね。
映画などのソフトが入っている少し大きめのケースはトールケースと呼ばれています。

思い出ラボでもソフトケース以外、お客様のご希望で有料にはなりますがプラケース(50円)・トールケース1枚用・2枚用(200円)・3枚用(300円)、スリムタイプのトールケース1枚用・2枚用(150円)もご用意しています。
トールケースに入れますと少しかさばりますので、DVD・ブルーレイディスクをたくさんお持ちですとかなりスペースが必要になります。とはいえ、特に大切なお思い出のご結婚式・海外旅行・お子様のお誕生・お祝いなどはトールケースに入れタイトル印刷・ジャケット印刷をされて書棚などに保管して頂けますと本当に良い思い出になると思います。

盤面のタイトル印刷は失敗してしまいますとディスクから作り直しになりますので、思い出ラボにお任せいただければと思います。文字のみのタイトル印刷は100円、イラスト・写真を入れたタイトル印刷は200円~お作りいたします。

ジャケット印刷はご自分のパソコンで簡単に出来ます。お気に入りの写真をいろいろな構図で並べてデザインし、タイトル・思い出の注釈などを入れプリントしてお作りいただけると楽しいですし、最高の思い出DVDが作れると思います。ジャケット印刷は普通に紙にプリントしトールケース本体と透明カバーの間に挟むだけで、簡単に作ることが出来ます。ご自分が気に入るまで何回でも作り直しが出来ます。
ジャケットが気に入ったものが出来ましたら、横向きに並べて飾って頂けると見栄えもすごく良くなると思います。スペース的に横向きが無理なときは背表紙にタイトルをプリントして頂き書棚の本のように並べるのも良いのではないでしょうか!
ジャケット印刷まではと思われるときにも、タイトル印刷をして透明のケースに入れ並べるだけでも良いと思います。

トールケース ジャケット印刷したトールケース

プラケース・トールケース以外にも10枚・20枚入れることの出来るものなどDVD・ブルーレイディスクのケースはいろいろ販売されていますので用途によって選ばれると良いと思います。
DVD・ブルーレイディスクは指紋・ホコリ・キズに弱いので裸のままに放置するのは避けてください。

DVDはもう一つ弱いものがあります。
紫外線です。ディスクを炎天下に何日も放置しますとDVDレコーダーに入れても読み取りしなくなってしまうことがあります。
ブルーレイディスクはDVDより紫外線には強いようですがキズ・汚れにはDVDより弱いそうです。
ディスクは基本的にケースに入れて直射日光が当たらないところに保管してください。ディスク自体にも寿命はありますが、ちゃんと保管していれば20~30年は大丈夫だそうです。

安心のため思い出ラボでは基本的に日本製のDVDディスクを使用しています。海外製の粗悪品などですと数年で再生が出来なくなるものもあるようです。思い出ラボは日本製のディスクですが念の為に何年かごとにバックアップを作って頂ければ一番間違いがないと思います。
大切な思い出です。少し注意をしていただければ永遠にご覧になることが出来ると思います。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 未分類 パーマリンク