iPhoneスマートフォンで撮影した動画とデジカメ動画をDVDへダビング


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

iPhone スマートフォンで撮影した動画とデジカメ動画をDVDへダビング

前回も書いたように最近iPhone スマートフォンでお子様の成長記録動画を撮影されている方が増えていますが、デジタルカメラでも並行して撮影されている方も多いようです。
撮影回数はiPhone スマートフォンでの撮影が多いようですが、お子様の学芸会・運動会などは高倍率ズーム付のデジカメ動画で撮影されることも多く1カットも長く撮影されるようです。
お子様の成長記録は同じ時期のものは1枚のDVDへ撮影日時順にまとめて保存しておきたいとお考えになる方も多いです。
ここで、やはり問題になるのはiPhone スマートフォンで撮影した画面は縦位置のものが多く、デジカメで撮影したものは横位置です。
それと、iPhoneとスマートフォンでも録画モードは違いますし、デジカメ動画も違います。これを1枚のDVDへまとめてダビングし、テレビで一緒に再生できるように市販のDVDソフトと同じフォーマットに変換しないといけません。
なかなか複雑な変換になります。

思いでラボでは、1年間ですとかお客様のご希望の期間などで区切りをお決めいただき、ダビングしたい動画を1つのホルダーにまとめます。それを撮影日時順に並べなおしファイル名を通番に変更してから作業を始めます。ここでiPhone スマートフォン デジカメの日付時間が正しく設定されていることが前提になります。撮影された方でないと内容で日時順を区別することは難しいです。データーの日時が正確と信じて作業をします。

この後、ファイルごとに縦位置撮影か横位置撮影かを確認しながら縦位置撮影のものは縦横変換をしていきます。それと平行してファイルのモードを同じモードにあわせていきます。
全て終わりましたら、今度は市販のDVDソフトと同じようにDVD・ブルーレイプレイヤーでもパソコンなどでも再生できるモードに変換をします。
ここでやっとDVDへダビングが出来ることになります。
かなり手間のかかる作業が続きます。
中でも一番大変なのがiPhone スマートフォンで縦位置撮影か横位置撮影かを確認する作業です。iPhone スマートフォンで撮影したカットは短いものが多く、カット数もたくさんありますので、かなり時間のかかる作業です。
変換にも時間が必要です、単純にiPhoneの縦位置撮影の動画を縦横変換しテレビで再生できるモードに変換してDVDへダビングをする場合、元が5分の動画でも15分以上かかります。それが短いカットの集合で5分ですとさらに倍以上の時間が必要です。
なかなか時間のかかる作業ですが、大切なお子様の成長記録をテレビで簡単に再生できるDVDが出来上がります。1枚出来てしまえばコピーは簡単に出来ますので、ご実家のおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントも出来ます。日ごろお会いできないお孫さんの成長記録を大画面のテレビでご実家でご覧になれるのでたいへんお喜びになられるのではないでしょうか??

iPhone スマートフォン+デジカメの動画がたくさんありますと合計の録画時間はどの位の時間なのか?カット数が多いと縦位置横位置の区別非常に大変だと思います。
思い出ラボに一度まとめてお送りいただければ、ご確認させて頂きお見積もりをご連絡いたします。作業はお客様がお見積もりをご納得いただいてから始めます。お見積もりまでは無料ですので試にお送り頂ければと思います。
元のデーターを拝見させて頂き確認させて頂ければ、いろいろご相談ができます。ご予算に合わせての作業も可能です。
お気軽にご相談ください。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク