汚れの写り込み写真について


■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮

せっかくの記念写真にゴミが写り込んでしまった

せっかく綺麗に取れたと思った写真に汚れのような影が写ってしまったことありませんか?
カメラの中に入ってしまった小さなホコリなどが写り込んでしまい、せっかくの写真に汚れのような影が写ってしまうことがあります。

私の使っているコンパクトデジタルカメラで写ってしまいました。
ちょうど1年前にも同じような汚れが写り込んでしまうので修理してもらったのですがまた入ってしまいました。
昨年は、CCD(フイルムの相当する部分)にごみが付着してしまったようでCCD掃除をしてもらいました。今年も同じかと思い修理に出したのですが、今年の場合はレンズについてしまったようです。
この富士山の写真の空に2つぼんや円形に写り込まれています。

ゴミ付着 ゴミ付着

同じカメラで少し前に高尾山から都心を撮影した写真は、富士山の写真と同じにこのカメラの一番望遠で撮影した方には富士山の写真と同じ所に1つですが写り込んだ影があります。広角で撮影したものには見当たらないのか違う所に写り込んでいても目立たないようです。CCDに付着したごみですと広角でも望遠でも同じ所に影が写り込まれるはずですがレンズに付着したごみは、レンズは動きますので写り込まれたり、目立たなかったりするようです。
レンズに着いたカビなどはよほどひどくならない限り画像として写り込むことはないのですが、今回の修理はレンズユニットを交換しているのでレンズに何か異物が付着していたのだと思います。何処に付着したかは??です。

ゴミ付着 修理後

ゴミ付着 ゴミ付着

この写真は昨年CCDのごみ清掃修理に出す前に撮影した写真です。
広角と望遠で撮影しましたが同じ所に影が写り込んでいます。この状態はCCDのごみと言うことのようです。
空などを撮影しますと目立ちますが、普通の風景や人物撮影ですと目立ちませんので気付かないことが多いと思います。
ごみといっても、コンパクトカメラの場合昔のフイルムと違いCCD自体が小さいので写真にしますと気になりますが、ごみ自体は肉眼で見えるか見えないかの小さなものだと思います。
修理に出すときに言われましたが、防水のカメラと違い隙間がありますし、私の使っているカメラは20倍ズームが付いているので望遠撮影しますとレンズがかなり出てきます。しまうときにホコリなどのごみが入らないようにレンズを拭きながら収納すると良いと言われましたが、なかなか難しいことです。

ゴミ付着 ゴミ付着

この写真は別のコンパクトカメラでの撮影ですがやはりぼんやりですが影が写り込んでしまっています。このカメラもホコリ清掃修理をしてもらいました。
一眼レフですとレンズ交換などでレンズを本体からはずしますので注意しないとホコリはもっと入りやすいと思います。
カメラによってホコリなどのゴミが入りやすいカメラもあると思いますが、たぶんそんなに簡単には入らないと思います。あまり神経質になる必要はないと思います。私の場合毎日かばんの中にそのまま入れているので普通の方より少し入りやすかっただけだと思います。

ここからは、思い出ラボの仕事です。
思い出ラボでは、写真の修整も一部お受けしています。
最初の富士山と鳥の写真はどちらも影が目立ってしまいます。
この影を消してしまいましょう。

ゴミ処理加工 ゴミ加工処理

もう一つの富士山の写真は影も目立ちますが、太陽に電線が重なっていますので、影と電線を消して綺麗な夕日にしてみたいと思います。

ゴミ処理加工

1枚目の写真も電線を消しています。

影が写り込んでしまった場所・大きさ・周りの状態にもよりますが、今回のような場合は比較的綺麗に消すことができます。
記念写真で後ろに関係のない人が写ってしまっている写真。
風景に写ってしまった人物・電信柱・電線なども状態によりますが消すことができる写真もあります。
もっと大きなもので、緑一面の山・森の中に写ってしまっている場違いな建物なども状態によりますが消すことが可能なものもあります。
記念写真で余分なものや知らない人が写ってしまい残念に思われている写真、皆さんきっとお持ちだと思います。
大切な思いで写真です、少しでも綺麗な状態で保存したいですよね!
状況によりますので必ず消すことができるものではないですが、目立たなくすることも可能です。
心当たりがありましたら、思い出ラボへご相談ください。

きっと良いアイデアが出てくると思います。

■ビデオダビングやコピー、写真データ化の思い出ラボ 雨宮


カテゴリー: 日常 パーマリンク